人事評価制度TOP > 人事評価制度の教科書 > コラム > 集中して早く仕事を片付ければ残業せずに済む!集中力を高める7個のコツ

2017-08-26

集中して早く仕事を片付ければ残業せずに済む!集中力を高める7個のコツ

shutterstock_114126916


残業ばかりの日々から抜け出すには、集中力を高めるのが近道です。どうせやらなければならない仕事なら、いつもより何倍も集中し、より早く仕事を終わらせることを考えましょう。集中力を高めるコツを解説します。

工夫すれば誰でも集中力を高められる

「自分は一つの物事に集中するのが苦手」「すぐに気が散ってしまう」という人は、自分の集中力のなさに自信がないことが、さらに集中力を欠く原因になっていると思われます。集中力がないのは、あなたの性格のせいではありません。集中力を高める工夫を知らないからです。

さあ、これから紹介するいくつかのコツを試してみてください。

集中力を高める7個のコツ

shutterstock_633195914

作業スペースを整理する

まずは机とPCを整理することから始めましょう。

ここで大切なのは、「掃除」ではなく「整理」です。机やPCのデスクトップをただスッキリさせることが、「整理」ではありません。タスクごとにファイルがまとまっていて、緊急性の高いものにはすぐにアクセスできるようになっていて、過去の資料はまとめて保管するか処分するといった「整理」を心がけましょう。

資料を作業ごとに分類し、整理していくと、自然と頭もクリアになってきます。一方、「とにかく目の前に何もなければいい」といった姿勢で「掃除」をしてしまうと、必要な資料も不要な資料もまとめて保管することになりがち。それでは、頭の中が整理整頓されません。

ToDoリストを作る

「次にやらなければならないことが頭にちらついて、集中できない」といった人は、ToDoリストを作るのが効果的です。やらなければならないことを記憶にとどめておこうとすると、常に気を取られることになります。紙に書き出して、書いたことは頭の中からひとまず追い出しましょう。

作業ごとに時間を区切ったToDoリストを作り、タイマーをかけておけば、今日のノルマを間違いなく達成できます。「時間内にこの仕事を終わらせなければ」という意識も働き、一石二鳥です。

メールなどの通知をオフにする

メールのプッシュ通知が来ると、ついついメールを見てしまいますよね。しかし、ほかのことに気を取られ、いったん集中力が途切れると、また集中するまでにはかなり時間がかかってしまうことを体感として知っている人は多いのではないでしょうか。

作業中はメールなどの通知をオフにし、作業に区切りがついたところで確認するようにします。「メールはすぐに返信」を心がけている人にとってはなかなか難しいかもしれませんが、結果的に効率がアップするのですから、ちょっとだけ我慢しましょう。すぐに慣れます。

マルチタスクをしない

一度にたくさんのファイルを開いたり、電話をしながらメールを打ったりといったことが常態化している人は、マルチタスクの罠に陥っている可能性があります。「一度にたくさんのことができたほうが、効率が上がる」と思っていませんか。

実は、人の脳は一度に一つのことしかできないことがわかっています。一度に複数のことをしていると思っても、それはそれぞれの作業について短い集中を繰り返しているだけなのです。

これでは脳は疲れてしまいます。マルチタスクはやめて、一つの作業に集中しましょう。

適度に小休憩をはさむ

1時間、2時間と粘って机にはりついていませんか。人の集中力は、長時間もちません。集中していると思っても、1時間もすれば気づかないうちに効率が悪くなっています。

伸びをしたり、コーヒーブレイクをしたり、適度に小休憩をはさみましょう。

時間を区切って作業をする

「この仕事が済んだら休憩を」と考え、気がつけば2時間、3時間たってもまだ終わらない……という事態に陥ると、集中力が切れるどころか次の仕事にも差しさわりがあります。こんなときは、時間を区切って仕事をすることです。

少しのあいだ違うことをして切り替えを行えば、元の仕事に戻ったとき、クリアな頭で作業に取り掛かれるでしょう。

疲れたら深呼吸したり体を動かす

机に向かっている時間が長いと、体がこり固まってしまいます。ときには深呼吸したり、体を動かしたりすることが大事です。

背伸びをする、腰を回したりするなどの軽い動作なら、周囲の迷惑にならずにリフレッシュできるでしょう。

休憩をとって集中力を回復させることも大事

shutterstock_283875620

仕事に追われていると、「時間がもったいない」という意識から、休憩時間を削ってしまいがちです。しかし、適度な休憩を取らなければ、集中力は回復しません。

焦る気持ちを抑えて、「休憩をとったほうが、早く仕事が終わる」と信じ、集中力を取り戻す時間を持ちましょう。

おわりに

以上、集中力を高める方法をお伝えしました。「整理整頓」「休憩をとる」など、意外に作業そのものと関係のないコツが多いことに驚いた人もいるのではないでしょうか。そう、集中力を高めるコツは、いたるところに転がっています。

音楽を聴くことが集中につながる人もいれば、一杯のコーヒーを飲むことをこれから集中するための儀式とする人もいたりと、さまざまです。自分なりの集中力の高め方を発見し、サクサク仕事を終わらせるスキルを獲得しましょう!


人事評価制度策定に役立つ各種テンプレート無料プレゼント

カテゴリー

日本人事経営研究室の書籍

このサイトについて

日本人事経営研究室
日本人事経営研究室が運営する人事評価制度をメインテーマとしたブログです。「急成長をしてきたが、社員が増えるにつれて一体感がなくなり、成長率が鈍ってきた」「社員の不満が多く、離職率が高い」「主体性を持って働いてもらいたいが、みんなが受け身で待ちの姿勢…」といった悩みをお持ちではありませんか? そうした課題の解決に人事評価制度が役立ちます。人事評価制度は社員の給料を決めるためだけのものではありません。社員のモチベーションを高め、正しく成長し、やりがいを持って働いてもらうための経営の屋台骨です。「人事評価制度の教科書」では、効果的な人事評価制度の設計方法から、導入・定着までのノウハウを具体的に、わかりやすくご案内していきます。

人気の記事

最新記事

運営会社

人事評価制度策定に役立つ各種テンプレート無料プレゼント