コラム

01

2017-03-10

生産性向上に効果アリ?6時間勤務の導入で得られるメリットと問題点

今は8時間勤務が当たり前でも、将来は6時間勤務が常識となるかもしれません。生産性向上のために、子育てや介護で優秀な人材が流出する可能性が非常に高い将来のために、…

続きを読む

01

2017-03-10

今の時代の新しい働き方!リモートワークを導入するメリットと課題

在宅勤務をはじめ、レンタルオフィスなど会社以外の場所で勤務することを「リモートワーク」と呼び、今の時代の新しい働き方として注目を浴びています。 では、リモ…

続きを読む

01

2017-02-22

小さな工夫が大きな時間の差に!仕事を早く終わらせる時短術7個

ずっと残業続きでは、仕事に対するモチベーションが落ちてしまいがちです。寝不足などで健康を損なえば、結果もっと仕事の効率が悪くなり、さらに帰る時間が遅くなるといっ…

続きを読む

01

2017-02-22

業務効率改善に役立つ!ムダな工程・時間をなくすECRSの原則

「今のままでは効率が悪い」と自覚している企業はもちろん、「全く問題ない」と感じている企業でも、業務を見直すことは大きな改善につながります。 ムダな工程や時…

続きを読む

01

2017-02-22

フレックスタイム制で業務効率化を実現する上でおさえておくべきメリットと注意点

女性を活躍させるため、また子育てや介護中の男性のためにも、フレキシブルな業務時間態勢を整えることはワークライフバランスの実現に不可欠です。 業務効率化を目…

続きを読む

01

2017-02-22

業務効率化を高めるために実行したいPDCAを回す5つのポイント

業績改善のため、PDCAのフレームワークを導入している会社は多いでしょう。しかし、PDCAをうまく業務効率化に役立てられているかというと、残念ながらそうではない…

続きを読む

01

2017-02-22

職場環境は業績に影響する!企業が社員満足度の向上に取り組むべき4つの理由

「CS(顧客満足度)」に気を配っても、「ES(従業員の満足度)」を無視していては、業績はなかなか伸びません。業績が伸び悩んでいると感じたら、社員がどれだけ今の職…

続きを読む

shutterstock_436146088

2016-11-28

ビジョン実現型人事評価制度・経営計画書の作り方総まとめ

中小企業が成長するために何より大切なのは、会社の理念と経営戦略に基づいた人事評価制度です。これを「ビジョン実現型人事評価制度」と名づけ、これまでに各記事で作り方…

続きを読む

shutterstock_492760135

2016-11-28

その人選、本当に適任ですか?中小企業がリーダー育成に失敗する意外な理由

1人で始めた事業も、成功にともない大きくなると、社長だけでは全社員のマネジメントができなくなってきます。その際にはリーダー育成が重要になりますが、失敗している中…

続きを読む

shutterstock_289765691

2016-11-28

社員も組織も破壊する賃金・人事評価制度の誤った常識

成果主義はやる気と業績アップに効く、評価結果は賃金に反映すべきだ、いったん人事評価制度を導入したらやすやすと変えるべきではない……そんなふうに考えていませんか。…

続きを読む

2 / 41234

カテゴリー

日本人事経営研究室の書籍

このサイトについて

日本人事経営研究室
日本人事経営研究室が運営する人事評価制度をメインテーマとしたブログです。「急成長をしてきたが、社員が増えるにつれて一体感がなくなり、成長率が鈍ってきた」「社員の不満が多く、離職率が高い」「主体性を持って働いてもらいたいが、みんなが受け身で待ちの姿勢…」といった悩みをお持ちではありませんか? そうした課題の解決に人事評価制度が役立ちます。人事評価制度は社員の給料を決めるためだけのものではありません。社員のモチベーションを高め、正しく成長し、やりがいを持って働いてもらうための経営の屋台骨です。「人事評価制度の教科書」では、効果的な人事評価制度の設計方法から、導入・定着までのノウハウを具体的に、わかりやすくご案内していきます。

人気の記事

最新記事

運営会社

人事評価制度策定に役立つ各種テンプレート無料プレゼント